Amazonは、10月7日、「Kindleキッズモデル」を発表した。税込価格は1万980円。同日に予約受付を開始し、10月30日から出荷する。

Kindleシリーズから初のキッズモデル

 Kindleキッズモデルは第10世代のKindleがベースになっており、子どもが読書を楽しむことができる機能や保護者が安心してデバイスを持たせることができる機能を搭載する。

 子ども向けの定額サービス「Amazon FreeTime Unlimited」を1年間追加料金無料で利用することができるのが特徴で、学習教材や人気の児童向け小説を多数ラインアップ。『ハリーポッター』シリーズは日本語版・英語版でそれぞれ全巻を揃えている。
 
1000冊以上の学習教材や人気の児童向け小説が読み放題の
「Amazon FreeTime Unlimited」が1年間無料

 読書意欲を高めるために設定した読書時間など目標を達成するとバッジが付与される機能や、保護者が利用時間を設定できるペアレンタルコントロール機能を搭載。通常のKindle同様に辞書機能や単語帳、Word Wise(英単語を簡単な英文で説明する機能)も備える。
 
読書を楽しむための児童向けの機能を搭載

 設定を切り替えれば、通常のKindleとして使用することも可能。破損・故障しても2年間の保証期間内であれば無償交換に対応する。頑丈設計のキッズ向けカバー(ブルーとピンクの2色)も同梱する。