楽天は9月6日、携帯キャリア事業参入にあわせて、独自の新端末「Rakuten mini」を発売すると発表した。世界最小最薄のFelica搭載スマートフォン(スマホ)。プリインストールした独自のコミュニケーションプラットフォーム楽天「Link」上で、電話やメッセージのやり取りをすることができる。

楽天独自の新スマホ「Rakuten mini」を紹介する
三木谷浩史会長兼社長

 日本で初めて「eSIM」にも対応。サイズは、高さ106.2×幅53.4×奥行き8.6mm。重さは79gとしている。
 
新端末「Rakuten mini」の特徴

 楽天「Link」は、これまでバラバラになっていた電話やメッセージ、VIDEOメッセージのやり取り、ゲームなどの機能を一つにまとめたプラットフォーム。新製品の中心的な機能に据える。

 会見に登壇した三木谷浩史会長兼社長は、「miniはシリーズになる」と話し、今後も独自の端末を開発する姿勢を明らかにした。
 
楽天の新プラットフォーム「Link」