KDDI(au)、沖縄セルラーは、発売を延期していたファーウェイのスマートフォン(スマホ)「HUAWEI P30 lite Premium」を8月8日に全国で一斉に発売する。端末の価格は、3万2400円としている。

auがファーウェイ製スマホ「HUAWEI P30 lite Premium」を8月8日に発売する

 ワイドな風景や集合写真もしっかり収めることができる広角レンズに加えて、高画質な写真を撮影できる最大約2400万画素のAIトリプルカメラを搭載。AIが22種類の被写体やシーンを自動で認識し、難しい設定が不要で手軽に上級者並みのテクニックを再現したきれいな写真を撮影することができる。薄暗いシーンでも、はっきりとした写真を撮影することができる夜景モードを搭載している。

 画面には、約6.1インチのフルビューディスプレイを採用。極力小さくしたしずく型ノッチデザインと、2312×1080ピクセルの高精細フルHD+画質で、美しく迫力のある映像が楽しめる。

 HUAWEI P30 lite Premiumの発売にあわせて、au公式アクセサリ「au+1 collection」から、同端末に対応したスタイリッシュで機能的なカバーやケース、保護ガラスといった定番アイテムを順次発売する。

 なお、2019年5月13日に発表した「au 2019夏モデル9機種を取り扱い」で告知していた「HUAWEI P30 lite Premium 発売記念!キャッシュバックキャンペーン」は、実施を見送る。

 大手3キャリアの1社が動いたことで、市場に変化が出てくるかもしれない。残りの2キャリアの広報担当者にファーウェイ製新スマホの取り扱いについて問い合わせてみると、「まだ影響を検討している段階。発売時期は未定」との回答だった。イオンモバイルなど一部のMVNOでは、すでにファーウェイの新スマホを発売していた。8日からauが発売することで、スマホ市場にどのような影響があるのか、引き続き注目したい。