LINEは7月23日から、月額240円、学生は月額120円で300万種類以上、3億8000万円分のクリエイターズスタンプを使い放題にする「LINEスタンプ プレミアム」をAndroid版でスタートした。iOS版は近日リリース予定。年額プランは年割2400円。

クリエイターズスタンプの「P」が目印の「LINEスタンプ プレミアム」

 対象スタンプは、発売開始から半年以上経過し、サービスへの参加設定がされているクリエイターズスタンプ。人気の「カナヘイ」や「いらすとや」なども対象になる。決済方法は「LINE」内スタンプショップまたは専用ホームページから購入できる。

 クリエイターズスタンプは、世界中のLINEユーザーがLINEスタンプ/LINE着せかえ/LINE絵文字を制作・販売できるプラットフォーム「LINE Creators Market」でつくられている。14年5月のサービス開始以降、登録クリエイター数は5年間で世界230か国、約200万人、販売中のスタンプ数は合計490万セット(19年5月時点)を突破した。

 LINEスタンプ プレミアムに入会中は、対象のスタンプを何個でもダウンロードして使用できる。同時に保有できるスタンプは五つまでで、月内に何度でも入れ替えて使える。

 さらに、入力したテキストに適したスタンプが自動的に出てくる「サジェスト機能」をONにしておくと、対象スタンプをダウンロードしていない状態でもすぐに使うことができる。
 
サジェスト機能からダウンロード不要で使える(左)、
「P」がLINEスタンプ プレミアムの対象スタンプ

 作成したスタンプをLINEスタンプ プレミアムの対象にしたクリエイターには、LINEが定める基準に基づき利用ユーザー数に応じた分配額が支払われる。また、スマートフォンだけでLINEスタンプの制作・申請・販売ができる専用アプリ「LINE Creators Studio」で作成したスタンプもLINEスタンプ プレミアムの対象にすることができる。