LINEが提供する「SHOPPING GO」は、消費者が実店舗で買い物をする際に、バーコードを提示するだけで「LINEポイント」がもらえるサービスだ。会員登録は不要で、LINEユーザーなら誰でも使うことができる。SHOPPING GOの加盟店側からすれば、LINEユーザーを実店舗に呼び込むための手段の一つになる。

ポイント三重取りも可能なLINE「SHOPPING GO」

 そのSHOPPING GOを上手く使えば、手間をかけずにポイントの三重取りができるのだ。例えば、ビックカメラの店頭で利用する場合、SHOPPING GOのバーコードとビックカメラのポイントカードを提示してからPayPayで決済すれば、ビックポイント、PayPay残高、そしてLINEポイントが手に入る。決済手段は問わないので、深く考えずにLINEポイントをためることができる点も魅力だ。

 20日から、ヤマダ電機グループ(ヤマダ電機・ベスト電器・マツヤデンキ、ツクモ)でSHOPPING GOを使って初めて買い物したユーザーには、もれなくLINEポイントを500ポイントプレゼントするキャンペーンを開始する。期間は28日まで。通常分の0.5%相当のポイントは別途付与する。

 購入金額3000円(税別)以上が対象で、期間中に複数回購入で3000円(税別)を超えた場合も対象とする(全品対象)。なお、過去にヤマダ電機・ベスト電器・マツヤデンキ、ツクモのいずれかの店舗でSHOPPING GOを利用した購入履歴があるユーザーは対象外になる。