アイワは7月上旬に、アナログオーディオの使い勝手の良さとデジタルの利便性を融合したポータブルオーディオの新製品として、カラオケ上達応援レコーダー「CSD-MV20B」と語学上達応援レコーダー「CR-BUE50」を発売する。

CDラジオカセットレコーダー「CSD-MV20B」(左)と「CR-BUE50」

 共通の特徴として、ワイドFM対応AM/FMラジオを搭載し、CD、CD-R/CD-RWの再生、Bluetoothによるワイヤレス再生が可能。「CSD-MV20B」は、1.5W×2基のステレオスピーカー、マイク入力端子、カラオケ練習に便利な「CDボイスカット機能」を搭載し、CDをバックにマイクで歌う自分の歌声をカセットテープに録音できる。

 「CR-BUE50」は、高音質ツイーター、リスニング学習に便利なCD&MP3対応の「5段階再生スピード機能」を搭載し、スマートフォンの語学コンテンツをワイヤレス再生することができる。また、USBメモリへのダイレクト録音にも対応する。

 価格はともにオープンで、税別の実勢価格は「CSD-MV20B」が7980円前後、「CR-BUE50」が8980円前後の見込み。