日用品の整理・持ち運びに適した「ジップロック スタイル」登場

新製品

2019/05/29 15:00

 旭化成ホームプロダクツは、日用品の整理・収納用途に便利な世界初の新コンセプトブランド「ジップロック スタイル」を立ち上げ、5月22日からオンラインでの先行販売を開始した。店頭販売は8月に開始予定。なお現在、Amazon.co.jpでは発送まで最短でも7日以上となっている。

ジップロック スタイル(2種3アイテム)

 整理収納プロフェッショナル アドバイザーの中山真由美氏が監修し、既存商品のストックバッグLサイズの約2倍の大きさで、厚手衣類などの整理に適した「ストレージバッグ(XLサイズ)」、マチ付きで自立収納も可能な「マチ付きイージージッパー(L/Mサイズ)」の2種3アイテムをラインアップ。耐久性は既存品と変わりなく、収納だけではなく、食品保存にも活用できる。
 

 Instagramでは、家事や節約のコツなど日々の暮らしに関する投稿が増えてきており、2019年5月22日時点で、収納をキーワードとした投稿数が約50万投稿にも及んでいる。こうした“収納”市場の盛り上がりと、ジップロックの整理・収納用途での需要の高まりを受け、幅広い用途を想定したジップロック スタイルを発売した。税別価格は各350円。

オススメの記事