ビックカメラグループは、ハイセンス製BS/CS 4Kチューナー内蔵テレビ「E6100シリーズ」を5月21日に発売する。税別の販売価格は、65V型の「65E6100」が13万8000円、55V型の「55E6100」が10万8000円と、65V型と55V型のBS/CS 4Kチューナー内蔵液晶テレビで最安値。5月17日に予約受付を開始する。

65E6100

 E6100シリーズは、ビックカメラグループ限定モデルで、4K高画質を追求した「NEOエンジン」の搭載によって色鮮やかで臨場感ある高画質やコントラストによる映像美を実現している。バックライトと液晶パネルの間に挟んだ特殊フィルムで遮光を制御することによって、高輝度のコントラストと色彩表現が体感できる。

 また、ビックカメラグループ限定カラーとなるシルバーの「E6500シリーズ」も、17日に予約受付、21日に発売する。税別の販売価格は、50V型の「50E6500」が9万9800円、43V型の「43E6500」が8万9800円。このシリーズも、NEOエンジンを搭載している。