ドリームファクトリーは、トータルボディケアブランド「ドクターエア」から、デザインを刷新したアイリフレツール「3DアイマジックS」を4月下旬に発売する。税込価格は1万5800円。

3DアイマジックS

 本体フロント部は装着時に外側から目が見えないサングラス仕様に刷新。アイホールはオープン仕様となっており、眼圧による眼球に負担をかけることなく使用でき、サングラスのように視界を担保することで移動中の電車内などでも使用できる。
 
こめかみ部までをしっかりホールドする形状と心地よい振動で、
疲労を感じやすい側頭筋もリラックス

 特徴の加圧・振動・温熱(最大42℃)・サウンドの4機能がスペックアップ。温熱機能は目の下のくすみケアにも役立つ。サウンド機能としてBluetoothに対応し、スマートフォンなどと連携して好みの音楽を再生可能。モードはエアー・ヒーター・バイブレーション・サウンド機能を組み合わせた選べる5つから選択でき、各モードとも、目元周りの眼輪筋から側頭筋までを心地よく刺激し、短時間でリラックス&リフレッシュ効果を与える。

 電源は充電式内蔵バッテリで、持続時間が最大約60分。コンパクトなボディに抗菌加工を施してあり、カラーがブラックとホワイトの2色。本体のみの重さは約380g。