ここ数年、ダイエットやエクササイズを目的とした機器が数多く登場している。本格的なものからライトなものまで種類はさまざまだが、効果を得るために共通しているのは“継続する”ということ。どんなすぐれた機器もめんどくさがりには宝の持ち腐れだ。

 実は記者も「どうせ続かない」を理由に運動から距離を置いてきたタイプ。しかし、家電量販店でつい反応してしまったのが「乗るだけ、簡単エクササイズ」という4月に発売したドクターエアの「3Dスーパーブレードスマート」のキャッチフレーズだ。振動するブレードの上に乗る、ただそれだけであとは何もしなくてよいという。「いや、それじゃ痩せないでしょ!」という内なる声もあったが、「痩せれば儲けもの!」という気持ちで1か月の検証にのぞんだ。
 
4月に発売したドクターエアの「3Dスーパーブレードスマート」

小型・軽量化したのに振動はパワフル 価格も手ごろに

 「3Dスーパーブレードスマート」は2016年9月に発売された「3DスーパーブレードS」の小型モデルで、幅が13.5cmスリムに、重量が5.4kg軽くなっている。コンパクトになったことでパワーはダウンしているのかと思いきや、振動はパワフルなまま。小さいから効果もそれなり、ということはないようだ。

 また、以前から気になっていた人にうれしいのが価格だ。従来機種より2万円安くなり、購入しやすくなっている。「設置しやすくて」「価格が手ごろ」となれば、記者のような20代後半のワンルーム暮らしでもハードルは低い。

 使用方法は「乗るだけ」なので、あまり説明することはないのだが、最低限の操作について触れておきたい。本体のコントロールはブレード上部のパネル、もしくは付属のリモコンを使用する。コンセントを接続して電源を入れたら、運動のモードを選択する。
 
本体のパネルとリモコンのインターフェース

 「3Dスーパーブレードスマート」には、3種類のオートモード(低速・中速・高速の不規則な振動をプログラミング)と8段階調整(480回/分~840回/分の規則的な振動)のマニュアルモードを備える。

 記者はわかりやすいオートモードから試した。振動パターンが一定間隔で変わり、身体の各部位に刺激を与えてくれるので、最初はこのモードにしておくのが無難かもしれない。負荷は振動の速度だけでなく、足の開きによっても調整できる。幅を広げれば、同じモードでも負荷は大きくなる。
 
モードや振動速度だけでなく、足を開く幅でも負荷を調整できる
 

1日15分で十分に効果あり! 「ながら」で使えるので続けやすい

 今回、ノルマとして課したのは1日15分の使用。初めてブレードに乗ったときの印象は“手軽なわりに、刺激は意外にもハード”ということだ。腹のぜい肉だけでなく、肩や首回り、二の腕、お尻などの肉もおもしろいくらいぶるぶる震える。ハードといっても、痛いということはない。初回の使用で「これなら続けられそうだし、続ければ効果がありそう」という感想をもった。

 1週間ほど続けていると負荷にも慣れてきて、テレビを見ながらやスマホをいじりながら乗るようになった。気構えずに「忙しいけどとりあえず乗っとくか」というくらいの気持ちでエクササイズできるので、不思議と継続できる。タイマー設定機能があるので、いちいち時間を気にすることなくノルマをこなせる。
 
テレビを見ながら、スマホをいじりながらでも支障ない

 参考値ではあるが、記者は1か月の検証でウエストが78.0cmから73.0cmにシェイプアップした。測定はしていないが、全身に振動が伝わるので胸周りや太ももの肉もスリムになったように感じた。
 
1か月の使用でウエストが5.0cmシェイプアップ!

 応用編として「3Dスーパーブレードスマート」で身体の気になる部分だけをエクササイズする手法を紹介しておきたい。方法は簡単でブレードの乗り方を変えるだけ。例えば、片足を伸ばした状態でブレードの上に乗せればももの裏を、後ろ向きに座り両手をブレードの上に乗せれば二の腕を効果的にシェイプアップできる。こちらは一定のリズムで振動するマニュアルモードの方が相性はよいように感じた。さまざまなニーズに対応するので、家族での共用もしやすそうだ。
 
乗り方を変えれば部位特化のエクササイズができる

 記者の家は狭いので、使用後はどこかに収納する必要があったのだが、本体はコンパクトなので特に置き場には困らなかった。ソファの下、机の下、ベッドの下、いずれの場所でも余裕をもって置いておくことができた。女性が一人で持ち運べる重さなので、出し入れも苦にならないはずだ。
 
コンパクトなのでソファの下や机の下に収納しておける

 天候に左右されないというメリットも大きい。夏前に慌てて痩せようとしても、梅雨や台風で外に出られない日が続けば、やる気が萎えてしまう。1か月のレビューで、当初の目的であった効果について検証したが、個人的に最大のおすすめポイントは、「そこまで気合を入れなくても、準備をしなくても、安定して続けることができる」ということだった。

 「3Dスーパーブレード」シリーズは7月1日までダブルダイエットキャンペーンを実施中。従来モデルの「3DスーパーブレードS」もしくは「3Dスーパーブレードスマート」を購入すると、限定デザインのEMSエクサパッドがもれなく手に入る。応募はWebと郵送で受け付けており、期限は7月15日まで。締切間近だが、より短期間で効果的に痩せたいと考えている人は、今が絶好の購入タイミングだ。(BCN・大蔵 大輔)