ジョウズ・ジャパンは、加熱式たばこ「jouz 20」シリーズのフラッグシップモデルとして、Bluetoothでスマートフォン(スマホ)と連携するとアプリから本体が操作できる「jouz 20 Pro」を4月9日に発売する。税込価格は1万2980円。

「jouz 20 Pro」が発売

 jouz 20 Proは、アプリから高温・中温・低温の温度設定が可能。今後、ファームウエアの更新によって、チャイルドロックやセルフクリーニングなども実現する。本体に高級本革を使用するなど、外見にもこだわっている。
 
スマホ連携で本体を操作できることが強み

 4月8日に都内で開催された記者会見では、同社の渡辺順一事業戦略本部マネージャーが「当社は『自由は、進化する』をコンセプトに前に進んでいく。そのために、今回のフラッグシップモデルを発売することになった。多くのお客さまに良さを知ってもらいたい」と述べた。
 
渡辺順一マネージャー