アップルジャパンは4月4日、「Beats by Dr. Dre」から同ブランド初となる完全ワイヤレスイヤホン「Powerbeats Pro」を発表した。アップルオンラインストア価格は税別2万4800円。同ストア、アップルストア、Beats正規販売店で5月に発売する。

税別2万4800円で5月に発売する「Powerbeats Pro」

 Powerbeats Proは、ドライバーユニットをアップグレード、エアフローを圧縮して効率化するなど、一からイヤホンを設計し、小さいハウジングながら広いダイナミックレンジとスムーズな周波数特性を実現。3月20日に発表された新型AirPodsに採用されているApple H1チップも搭載する。

 コンピューターで20以上の形状をモデリングし、フィット感を追求。オフアクシス式のノズルを搭載する人間工学に基づく傾斜角がついたハウジングを採用した。2010年の発売以来、Powerbeats製品ラインの象徴であったイヤーフックのデザインも一新している。

 左右に備わったイヤーバッドで再生・音量のコントロールが可能。光学センサーが耳との接触を感知し、自動的に音楽の再生/停止、通話の開始/終了する。iPhoneで操作しなくても、「Powerbeats Pro」に「Hey Siri」と呼びかけるだけで音声アシスタント機能を起動することもできる。

 カラーは、ブラック、アイボリー、ネイビー、モスの4色。連続再生時間は9時間。充電ケースを使用すれば、24時間以上連続で音楽を再生できる。Fast Fuel(急速充電)機能によって、5分で最大1時間30分、15分で最大4時間30分の充電ができる。