Live Smartは、温度・照度センサーを搭載し、家の全自動化や留守中の遠隔操作、温度の自動コントロールなどが可能なスマートホームコントローラー「LS Mini」の第2世代モデルを発売した。税込価格は5980円だが、数量限定で4980円で販売する。特別価格は上限数に達し次第終了。

「LS Mini」第2世代モデル

 「LS Mini」を利用すると、外出先からスマートフォンやLINEを使って、エアコンの操作や、連携したWebカメラを利用した家族の見守りが可能。スマートスピーカー「Amazon Echo」や「Google Home」を介し、赤外線リモコン対応の薄型テレビや照明を音声で操作することもできる。最大の特徴として、新たにAI機能を搭載し、さまざまなデータからユーザーにとって快適な環境になるよう、室温が変化する前にエアコン操作し、空調をコントロールする。

 第2世代モデルでは、無線LAN接続の安定性を強化したほか、複数の「LS Mini」を一括操作できる「グループ化(エクステンダー)機能」、同じ家電を複数回連続(2~120秒のインターバル)で操作可能な「マクロルール機能」、ハードウェアリセット機能を新たに搭載。各家電を一度の操作で全部オン/オフにする、毎日7時に自動的に照明をつける、自宅に近づいたらエアコンをつけるといったルールを設定して面倒な操作を自動化でき、最新のAI搭載エアコンやゲートウェイ機器を導入するより安く、手軽に、自宅をスマートホーム化できる。

 今後、スマートロック「Sesame Lock」との連携、IFTTTのトリガーに「LS Mini」の温度/照度センサー機能を設定可能する機能を追加予定。AI機能も、当初のエアコンに加え、照明や他のデバイスにも展開していく。
 
2019年3月31日までWキャンペーンを実施

 今回の第2世代モデル発売を記念し、Amazon.co.jpで「LS Mini」第2世代モデルを購入したユーザーの中から抽選で100名を対象に、1万円分の「Amazonギフト券」をプレゼントする「100万円あげちゃうキャンペーン」を実施する。さらにWキャンペーンとして、Live SmartのTwitter公式アカウントをフォローし、対象ツイートをリツイートした人の中から抽選で10名に、「LS Mini」第2世代モデルをプレゼントする。キャンペーン期間はともに3月31日まで。