ヤーマンは、髪に直接触れてトリートメントする新発想のドライヤー「ヴェーダブライトBS for Salon」を全国の取り扱いサロンで5月に発売する。ヤーマン直営店の税別価格は2万8000円。

髪に直接触れてトリートメントする新発想のドライヤー「ヴェーダブライトBS for Salon」

 送風口に独自技術のモイスチャーパルスで髪表面のプラス・マイナスのイオンを密着させる「イオンブライトコーム」を新搭載。風を髪に直接当てながら乾かすことで、通常のドライヤーより艶となめらかさのある髪に仕上げる。「ブラシレスDCモーター」が、大風量で低温(60℃)の風を生むため、髪を傷めずに短時間で乾燥させることが可能。
 
 
「イオンブライトコーム」使用後の仕上がりの違い


 瞬時に髪の静電気を除去する「イオンリセットテクノロジー」も搭載。ドライ後すぐにパサつきを抑えて、簡単にまとまりのある髪にする。本体がスリムかつコンパクトであることも特徴。プロのスタイリストが長時間使用しても負担が少ないように設計されている。
 
「イオンリセットテクノロジー」によって静電気を瞬時に除去する

 重量はアタッチメントと電源コードなしで約450g、電源コードを含めて約620g。イオンブライトコーム、ヘアセットノズル、フィルターが付属する。