ヤーマンは、キャビテーション×EMS×ドレナージュの三つのケアを同時に行える美容器「キャビスパ360(サンロクマル)」を発売する。ヤーマン直営店の税別価格は3万4000円。ヤーマン直営店、ヤーマンオンラインストアで4月1日、家電量販店で6月上旬に販売を開始する。

キャビテーション×EMS×ドレナージュの三つのケアを同時に行える美容器
「キャビスパ360」

 超音波で肌を刺激して脂肪を刺激するキャビテーション、低周波EMS、高周波EMSを同時出力することで、時短と効率的な体の引き締めケアを実現。キャビテーションには、業務用機器と同等の330kHzの周波数を採用している。

 手が届きにくい背面などにも、電極部が届くスティック型のデザインも特徴。肌を押しつけて脂肪に働きかけるエステ手技であるドレナージュを、少ない力でも簡単にできるというメリットもある。
 
スティック型なので手が届きにくい部位もケア可能
 
ドレナージュができることもメリット

 また、電極部は女性の曲線的なボディラインにフィットする独自の3Dカーブ電極を採用。腰回りやヒップにも効果的に働きかけ、体の全方位にケアを施すことができる。モードはボディ(エクサモード・セルケアモード)/フェイスの3種類。強弱は5段階調整。
 

 IPX7相当の防水仕様で、風呂場での使用も可能。さらに効果的に施術するための「EMSシェイプゲル」も同日発売。容量は200gで、税別価格は3600円。