ウォルト・ディズニー・ジャパンとNTTドコモは、3月7日、ディズニーの4ブランド(ディズニー、ピクサー、スター・ウォーズ、マーベル)が見放題の動画配信サービス「Disney DELUXE(ディズニーデラックス)」を発表した。月額料金は税別700円で、3月26日から提供を開始する。入会から31日間は無料。

動画配信サービス「Disney DELUXE」が3月26日にスタート

 「Disney DELUXE」は、動画配信アプリ「Disney THEATER(ディズニーシアター)」を中心に「Disney DX(ディズニーDX)」「STAR WARS DX(スター・ウォーズDX)」「MARVEL DX(マーベルDX)」の4つのアプリで構成されている。4ブランドの映像作品が見放題で楽しめるほか、動画以外の限定コンテンツも用意。会員特典として限定イベントやグッズの販売も予定している。
 
サービスは4つのアプリで構成されている

 定額制動画配信サービス初のコンテンツとして『アナと雪の女王』『リメンバー・ミー』『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』(2019年4月配信)などの人気作品を揃える。
 
スマートフォンでの視聴イメージ

 NTTドコモと共同で運営するが、ドコモユーザー以外も利用は可能。スマートフォン、PC、タブレット端末、テレビなど幅広いデバイスに対応する。入会特典として複数のデザインから選べるオリジナルdポイントカードをプレゼントするほか、2019年3月26日~4月14日の期間にディズニーストアで買物をすると、dポイント500ポイントがもらえるキャンペーンも実施する。
 
入会特典のオリジナルdポイントカード