LGエレクトロニクス・ジャパンは、2つのドラムで同時に洗ったり、分けて洗ったりできる2層ドラム式洗濯乾燥機「LG DUALWash」シリーズを日本でも発売した。

 ラインアップは、洗濯機では初となるプレミアムブランド「LG SIGNATURE」モデルの「LG SIGNATURE DUALWash(SGDW18HPWJ)」、「LG DUALWash Steam(「DULW18H3VJ/DULW18H3WJ)」、スチーム機能非搭載の「LG DUALWash Non-Steam(DULW18H3WJN)」の3機種。カラーは「DULW18H3VJ」はステンレスシルバー、他はホワイト。
 
2018年10月26日に発売した「LG SIGNATURE DUALWash」
(左から、LG SIGNATURE DUALWash、LG DUALWash Steam、LG DUALWash Non-Steam)

 「LG DUALWash」は、洗濯容量11kg(乾燥容量6kg)のメイン洗濯乾燥機の下に、2kgのミニ洗濯機を搭載した洗濯機。計13kgの大容量で、家族の衣類やタオル類、毛布やシーツといった、一度では洗えないような大量の洗濯物を同時に洗濯でき、少量の洗濯物ならミニ洗濯機だけを使って水や電力を節約できる。また、色落ちしやすい素材や、異なる洗濯コースで洗うべき衣類を分けて洗える。

 メイン洗濯機は、独自開発のDDモーターで洗濯槽の回転を自在にコントロールし、まるで手洗いのような6パターンの洗い方が自動で切り替わる「6モーション洗浄」を採用。また、最高60℃の温水で洗浄でき、「LG SIGNATURE DUALWash」は、便利な洗剤・柔軟剤の自動投入機能も搭載する。
 
使う人の動作を考え抜いたエルゴノミックデザイン。
本体表面に施されたエナメルコーティングでお手入れも便利だ

 専用アプリを使ってスマートフォンとの連携も可能。外出先から洗濯の開始や、残り時間や稼働中のコース状況の確認、「洗濯コース」のダウンロード、最近使用したコースや月別の電気消費量推移の確認、故障の診断などができる。
 
IoTに対応し、外出先からでも遠隔操作できる

 税別の実勢価格は、「LG SIGNATURE DUALWash」が45万8000円前後、「LG DUALWash Steam」のステンレスシルバーモデルが33万8000円前後(メイン洗濯機のみの場合は24万8000円前後)、ホワイトモデル(DULW18H3WJ)が32万8000円前後(メイン洗濯機のみの場合は23万8000円前後)、「LG DUALWash Non-Steam」が30万8000円前後(メイン洗濯機のみの場合は21万8000円前後)。現在、オンラインショップのヨドバシ・ドット・コム、ビックカメラ.comで取り扱っている。