ベンキュージャパンは、デザイナー向け27型4K HDR対応液晶ディスプレイ「PD2700U」を12月21日に発売する。140mmの高さ調整、左右45°のスウィーベル、90°回転可能なピボット機能を装備し、縦向きでも使用可能。価格はオープンで、税込実勢価格は6万円前後の見込み。

PD2700U

 アスペクト比16:9、解像度3840×2160(4K UHD)、コントラスト比1300:1、HDR10対応・10ビットのIPSパネルを採用。視野角も上下左右178°と広い。デジタル業界の標準である「sRGB」を100%カバーする広い色空間を再現。解像度や不正確な発色による問題を一気に解決し、クリエイティブワークに集中できる。
 
ウェブデザインや映像編集向けに使いやすさにこだわって設計した

 また、KVMスイッチ(パソコン切替)機能やMST(マルチストリーム転送)接続に対応しており、2台のPC、最大4台のディスプレイを1セットのキーボードとマウスで操作できる。左右異なる画面モードで表示可能なDualView(デュアルビュー)機能、カラーラインのコントラストを高め、くっきりと際立たせるCAD/CAMモード、10段階調整できるデザイン(アニメーション)モードなど、ウェブデザインや映像編集などを手がけるクリエイターの作業効率がアップする機能も盛り込んだ。

 周囲の照明に合わせてディスプレイの輝度とコントラスト比を自動調整するBenQ独自のアイケア技術「ブライトネスインテリジェンス(B.I.)」、ちらつきを抑えるフリッカーフリー技術、4段階で調整可能な「ブルーライト軽減」技術を搭載し、目の疲労を軽減する。

 HDMI、DisplayPort、mini DisplayPortなどの入力端子とUSB3.1/2.0、ヘッドホン出力端子、2W×2のスピーカーを装備。カラーはグレー。なお、製造時に工場で1台1台キャリブレーションを行い、色差とガンマの精密性を確保した。保証期間は3年間。