カシオ計算機は12月1日~9日、13日に、今年、生誕35周年を迎えた「G-SHOCK」のキャンペーン「G-SHOCK FAN FESTA SHIBUYA 2018」を開催する。

生誕35周年を迎えたG-SHOCK

 「G-SHOCK」ブームが日本全国へ広がったきっかけともなった渋谷。1990年代に流行していたファッションやスケートボード、サーフィンといったさまざまなストリートカルチャーを生み出した渋谷の街と「G-SHOCK」をテーマに、グラフィックアーティストであるYOSHIROTTEN氏がディレクションしたグラフィックが街を埋め尽くす「SHIBUYAポスタージャック」を行う。

 また、12月1日~9日の9日間にわたり、渋谷神南エリアを中心とした参加ショップ11店舗すべてを回ってクイズに答えると、抽選で、参加ショップがセレクトしたスペシャルなアウターなど豪華賞品が当たる「SHIBUYAタフクイズラリー」を実施する。
 

 参加にあたって、特設サイトに会員登録し、参加ショップ内の「G-SHOCK POP UPスペース」に掲示されたパネルのクイズに答え、キャンペーンサイトでシリアルコードを入力する。正しい答え(シリアルコード)を入力するとスタンプがもらえ、スタンプがすべて揃ったらその場で抽選でき、当たりが出たら商品交換所の「hotel koe tokyo 」に行く。抽選にはずれても、参加賞として「G-SHOCK35周年記念ピンバッジ」(数量限定)がもらえる。
 
クイズラリーの参加賞「G-SHOCK35周年記念ピンバッジ」(左)と、賞品となる参加ショップがセレクトしたアウター(一部)

 スタートイベントとして15歳以下の日本人を対象にしたアクションスポーツ頂上決戦「NEXT GENERATIONS」を12月1日に渋谷ストリーム稲荷橋・金王橋広場で開催。さらに12月13日には、「SHIBUYAタフクイズラリー」のG-SHOCK賞の当選者を招待する、バンド・[ALEXANDROS]が出演する完全招待制スペシャルライブを開催する。