マクセルは、独自技術の「エアーサクセステクノロジー」によって適量の低濃度オゾンとイオン風を効果的に発生させることで除菌・ウイルス除去・消臭を可能にした「オゾネオ」シリーズの新製品として、アロマディフューザー機能を搭載した「オゾネオ アロマ(MXAP-FA100)」を11月20日に発売する。価格はオープンで、税別の実勢価格は1万4800円。

オゾネオ アロマ(MXAP-FA100)

 オゾネオ アロマ(MXAP-FA100)は、除菌・消臭器として空気中に漂う菌やニオイの元をオゾンの持つ強い酸化力で分解し、部屋の中の気になるニオイをリセットした後、アロマディフューザー機能を使ってアロマを楽しむことができる。

 対応エッシャルオイル(別売りで税別2400円)は、アロマテラピー専門メーカーであるフレーバーライフ社のナチュラルブレンド精油で、「シトラスClear」「ハーバルRefresh」「フローラルRelax」から好みに合わせて選べる。寝室などのプライベートルームから、家族が集うリビングルームなど、さまざまなシーンで使用できる。