マクセルは10月30日、2019年春に「マクセル」ブランドのプロジェクターを発売すると発表した。設計から製造、販売までの体制をより強化することで、市場ニーズに迅速に対応し、さらなる事業強化・拡大を図る。

「マクセル」ブランドに変更する

 マクセルグループは、13年7月に日立コンシューマエレクトロニクスからプロジェクター事業を承継し、それ以降、マクセルは「日立」ブランドでプロジェクターの開発・生産を行い、中国や欧米をはじめ世界に販売してきた。今後、メンテナンスフリーのレーザー/LED 新光源モデルのラインアップを強化するなど、新生マクセルプロジェクターとして展開する。