テックウインドは、Arlo Technology製の家庭向けネットワークセキュリティカメラ「Arlo Pro 2」をTSUKUMOパソコン本店やTSUKUMO eX.で11月1日に発売した。価格はオープンで、税込の実勢価格は、カメラ2台のセットで5万5800円、3台セットで7万6800円、4台セットで9万4800円。カメラ単体を追加する場合は、税込の実勢価格が25800円。

Arlo Pro 2

 Arloシリーズは、北米の家庭向けIPカメラ市場でシェアNo.1を誇っている。Arlo Pro 2は、これまでのシリーズを同様に簡単なセットアップで利用が可能。動作や音声を検知すると、メールアラートとプッシュ通知ですぐに知らせるほか、暗所での録画や複数台のカメラを連携させて死角なく監視することもできる。

 また、既存製品の「Arlo Pro」から人気機能だった「高画質ビデオ」「クラウド連続録画」「7日間の無料クラウドストレージ」などの機能に加えて、動作検知の3秒前から録画する「プリバッファリング機能」、コンセント給電時にビデオ録画を作動する領域として最大で3カ所を選ぶことができる「アクティビティゾーン」を搭載。電源オプションについては、プラグ接続とワイヤレスが新たに追加となった。

 一番の強みは、130°の視野角がありながら、解像度がHDから1080pフルHDとなって鮮明な画質で撮影できること。防犯として、自宅をはじめ店舗や駐車場、見守りとして、赤ちゃんや子供、遠く離れた家族、ペットなど、さまざまな用途で利用できる。