世界最軽量で掃除中の負担を68%軽減、シャープのコードレスキャニスター掃除機

新製品

2018/08/22 18:30

 シャープは8月22日、コードレスキャニスター掃除機「RACTIVE Air(ラクティブ エア)」の新製品2機種を9月13日に発売すると発表した。パワーブラシタイプの家庭用サイクロンキャニスター掃除機としては世界最軽量の、総重量2.9kgを実現。身体への負担を軽くした。

コードレスキャニスター掃除機「RACTIVE Air」の新製品

 「RACTIVE Air」の新製品、「EC-AS710-N(ゴールド系)」と「EC-AS510-P(ピンク系)/V(バイオレット系)」は、掃除中の身体の負担を最大約68%軽減。“家中掃除”を手軽にできるよう工夫した。

 コードレスなので電源コードの抜き差しが不要なのはもちろんのこと、手元のボタンと足を使って、かがむことなくパイプの先端を切り換えられる。同社のスティック型と同じように、パイプ先端に装着するブラシ「スグトルブラシ」を備える。また、ラグマットなどのちょっとした段差なら吸引口を持ち上げずに乗り越えられる「ラグ越えヘッド」を搭載した。
 
従来機種に比べて吸引口のカバーが開いた構造になっている

抜き取ったヘッドの差込口は挿し込みやすいよう自立する

 手元から先の重心バランスを見直すことで、パイプ部分を自立させて掃除を中断できる「マジックバランス」を同社のキャニスター型に初めて採用。自立させると運転を自動停止し、再度掃除のためにパイプ部分を傾けると運転を自動再開する。
 
本体が自立するので掃除の中断時もかがむ必要がない

 税別の実勢価格は、「EC-AS510-P/V」が7万円前後、着脱バッテリとふとんヘッドを追加した「EC-AS710-N」が8万円前後。バッテリの運転時間は最長60分。ごみの集積部分には、ハンドルを回すだけでごみを約5分の1に圧縮できる「スクリュープレス」を備える。

オススメの記事