KDDIは5月29日、スマートフォン(スマホ)の通信料金とNetflixのコンテンツ利用料金がセットになった新料金プラン「auフラットプラン 25 Netflixパック」の提供を今夏以降に開始すると発表した。

auとNetflixが協業を発表

 auフラットプラン 25 Netflixパックは、音声通信の利用状況に合わせて、「スーパーカケホ」「カケホ」「シンプル」の3プランを用意。新規契約や機種変更の時に適用される「スマホ応援割」に加入しているユーザーが「auフラットプラン 20(スーパーカケホ)」から変更する場合、「通信容量5GB、Netflixベーシックプラン(月額650円)」「ビデオパス(月額562円)」を追加する。料金は、auフラットプラン 20(スーパーカケホ)の月額4500円に1000円を加算した5500円から提供する。
 
新プランは通信とコンテンツの料金をセットで提供

 KDDIの調査によると、有料動画サービスの加入者は15%程度。まだまだ伸びしろがある分野だ。高橋誠社長は、「未加入の理由にはコンテンツ不足、パケットやプランの料金、視聴時間などがあげられる。スマホの料金プランとセットにすることでより使いやすくなるはず」と新プランの意義を説明した。
 
KDDIの高橋誠社長

 Netflixのプロダクト最高責任者であるグレッグ・ピーターズ氏は、「サービス拡大にあたって、モバイルによる視聴体験は欠かせない要素。KDDIを通して“ワクワク”を日本のユーザーに提供できることはうれしい」とコメント。新プランに対する期待を示した。
 
Netflixのプロダクト最高責任者であるグレッグ・ピーターズ氏

 auフラットプラン 25 NetflixパックのNetflixプランはベーシックプランだが、上位プランに変更することも可能。300円の追加料金でスタンダードプラン、800円の追加料金でプレミアムプランを利用することができる。