サンワサプライは5月15日、立ち作業と座り作業の切り替えが素早くできるガス圧昇降デスク「ERD-GAP2W」(税別の販売価格は3万8800円)と「ERD-GAP3W」(同3万9800円)の販売を開始したと発表した。立ったり座ったりを繰り返すことで作業の効率が上がるとの研究結果があって、昇降デスクの有用性に注目が集まっていることから、サンワサプライでは新製品を発売することにした。

サンワサプライのガス圧昇降デスク

 サイズは、ERD-GAP2Wが幅715mm×天板奥行き565mm、ERD-GAP3Wが幅900mm×天板奥行き600mm。天板高さの調整幅は長めの360mmで、775~1135mmの間で調整できる。ガスシリンダー内蔵によって、レバーを引くだけで素早く天板を昇降させられるため、姿勢を変えやすく効率のアップや健康増進につながる。天板の昇降に電源が不要で、工場や教室などの電源を確保しにくい場所での使用や、省エネ対策に取り組んでいるオフィスなどにも適している。キャスター付きで移動しやすく、気軽にレイアウトを組み替えることができる。