泉精器製作所は、ヘアーカッター「Cleancut(クリーンカット)」3機種をリニューアルし、「HC-FW38」「HC-FW28」「HC-FA18」として4月13日に発売する。価格はいずれもオープン。

Cleancut(左から、HC-FW38、HC-FW28、HC-FA18)
Cleancut(左から、HC-FW38、HC-FW28、HC-FA18)

 刃にこだわり、鋭い切れ味を持続し、切れ味ダウンを抑制したヘアーカッター。アタッチメントを交換することなく、1mm単位、1mm~35mmの35段階での刈り高さ調整が可能な「ダイヤル調節式」機能を搭載し、1本で多彩なヘアーカット、セルフカットができる。

 リニューアルにあたり、従来のファミリー向けから、より男性に好まれる色調やデザインに一新した。握りやすい形状で、使い心地を向上させた。

 「HC-FW38」と「HC-FW28」は充電・交流式の両対応で、本体丸ごと水洗いが可能。ツーブロックヘアースタイルなどのスタイリングキープに適した「サイドカットアタッチメント」などが付属する。バッテリ駆動時間は約8時間。

 税別の実勢価格は、本体にAg+抗菌加工を施したピンクの「HC-FW38」が3980円前後、ブルー、レッドの2色をラインアップする「HC-FW28」が3480円前後の見込み。

 「HC-FA18」は、刃部のみ水洗いが可能で、電源は交流式。税別の実勢価格は2480円前後の見込み。