CCC AIRは1月18日、OSにAndroid TVを搭載し、4K/HDRの高画質に対応した小型メディア・ストリーミング・スティック「Air Stick 4K」を発売した。CCCAIR公式サイトや「e☆イヤホン」各店で販売する。税別価格は9800円。

201801221422_1.jpg
Air Stick 4K

 CPUにオクタコアのAmlogic S912J、メモリ2GB、16GBのストレージを搭載し、テレビのHDMI端子に接続して有線LANまたは無線LANでインターネットにつなぐと、テレビの大画面で、映画やスポーツ、音楽などを楽しめるAndroid TV端末。音声認識対応リモコンが付属する。

 CCC AIRが提供する「TSUTAYA movie powered by U-NEXT」をはじめ、スポーツ専門チャンネル「DAZN(ダ・ゾーン)」、「YouTube」や「niconico」「AbemaTV」といった、さまざまな動画配信サービスのアプリをプリインストール。ファームアップデートで「Netflix」「GOLF NETWORK PLUS」にも対応予定。Google Playから好きなアプリをダウンロードすることもできる。

 PCやスマートフォン/タブレット端末のChromecast対応アプリ経由でコンテンツをテレビにストリーミングできるChromecast機能を搭載。さらに、GoogleHome搭載デバイスと連携させれば、話しかけるだけでストリーミングを始められる。
 
201801221422_2.jpg
付属の有線LANポート付きACアダプタ

 付属の有線LANポート付きACアダプタにLANケーブルを挿してインターネットに接続すれば、無線LANルータとして使える。接続可能機器数は最大8台。サウンド面では、aptX/aptX HDの高音質コーデックをサポート。ヘッドセットやスピーカーを接続し、ワイヤレスでも高品質のステレオサウンドを楽しめる。