NTTドコモは、12月27日から25歳以下のユーザーを対象にした「ドコモの学割」を開始する。また同日から、「シンプルプラン」の適用対象を拡大し、一人で利用しているユーザーでも「ウルトラデータLパック(20GB)」「ウルトラデータLLパック(30GB)」を利用できるようにする。

201712261119_1.jpg

 「ドコモの学割」は、「Xi」契約で、料金プラン「カケホーダイ&パケあえる」の基本プランと「spモード」、対象の「パケットパック」またはシェアパック子回線で「シェアオプション」に加入に新たに申し込むと、毎月の利用料金1500円を1年間割り引く、25歳以下のユーザーを対象にしたキャンペーン。受付期間は12月27日~2018年5月31日。
 
201712261119_2.jpg
「ドコモの学割」適用時の月額料金(「シェアパック」の子回線として新規契約した場合、契約後1年間)

 さらに、「ドコモの学割」対象ユーザーが「シェアパック」に加入した場合、本人を含むシェアグループ全員に、ひとりにつき3000ポイントの「dポイント」をプレゼントする。

月額980円の「シンプルプラン」が一人でも加入可能に

 「シンプルプラン」は、税別月額980円で、家族間の通話が無料になる音声通話プラン。スマートフォン向け基本プランのなかでは最安となるが、これまでは家族でデータ量をシェア可能な「シェアパック」契約者限定で提供していた。

 今回の「シンプルプラン」の適用拡大によって、現在「データMパック(5GB)」と5分以内の国内通話が無料の「カケホーダイライトプラン」を契約しているユーザーは、プラス月額280円追加するだけで、現状の4倍のデータ量の20GBを利用できるようになる。月額料金は、「docomo with」の場合で4980円から。
 
201712261119_3.jpg
ドコモ利用年数が15年以上のユーザーが毎月1500円割り引く「docomo with」対象機種に機種変更した場合の月額料金

 なお、2017年6月に提供を開始した、対象機種を購入すると、月額料金を毎月1500円割り引く料金プラン「docomo with」の契約数は12月18日に100万を突破している。

 現時点の対象機種は「arrows Be F-05J」「Galaxy Feel SC-04J」「AQUOS sense SH-01K」「MONO MO-01K」「らくらくスマートフォン me F-03K」の5機種。