富士通コネクテッドテクノロジーズは12月5日、東京・六本木で会見を開き、「arrows」シリーズの2017-2018冬春モデルとなる新製品を発表した。スマートフォン2機種、タブレット端末1機種をそれぞれ発売する。


新スマートフォン「arrows NX F-01K」

 新スマホ「arrows NX F-01K」は、耐衝撃性を重視して開発された。本体にはフレームと内部のホルダが一体になった金属一体構造のモノコックボディを採用した「SOLID SHIELD構造」で、ねじれに対する強度が約20%向上した。また、電源ボタンには片手で画面の拡大、スクロール操作ができる新センサー「Exlider」を搭載する。カラーバリエーションはBlue Black、Ivory White、Moss Greenの3色展開。12月8日から全国のNTTドコモ取扱店で順次発売する。
 

「らくらくスマートフォン me F-03K」(上)と、「arrows Tab F-02K」

 このほか、シンプルで厳選された機能を持つ「らくらくスマートフォン me F-03K」や、ペンタブレットメーカーのワコムのデジタルペンを採用したタブレット端末「arrows Tab F-02K」をラインアップに加える。(BCNメディア編成部)