ファーウェイ初の耐水・防塵対応タブレット、地デジも高音質で

新製品

2017/11/29 17:00

 ファーウェイ・ジャパンは11月28日、新製品発表会を開催し、最新スマートフォン「HUAWEI Mate 10 Pro」「HUAWEI Mate 10 lite」に続き、10.1インチのWi-Fiタブレット端末「HUAWEI MediaPad M3 Lite 10 wp」を12月8日に発売すると発表した。税別の実勢価格は3万7800円前後の見込み。


HUAWEI MediaPad M3 Lite 10 wp

 販売中の「HUAWEI MediaPad M3 Lite」をベースに、解像度1920×1200、約10.1インチの2K対応IPS液晶ディスプレイを搭載し、ユーザーから要望の多かったテレビ視聴と防水に対応。同社タブレットで初めてIP67の耐水・防塵仕様となり、アウトドア時やキッチン、お風呂などでも安心して使える。
 

ファーウェイはAndroidタブレットNo.1メーカーだ

 「極上の音」にこだわったMシリーズ共通の特徴として、米ハーマンが施した音響チューニング、臨場感を醸成する独自のサラウンドシステム、パワーアンプ・クアッドスピーカーによって、パワフルで立体感のある音が楽しめる。

 さらに、フルセグ/ワンセグチューナーを内蔵しているので、付属のアンテナケーブルを装着すれば、自宅でも外出時でも地デジ放送を視聴でき、ポータルブルテレビ代わりとしても使える。

 バッテリ容量は6660mAhで、約半日の連続動画再生が可能。便利な急速充電にも対応しており、25分の充電で約2時間、動画を視聴できる。OSはAndroid 7.0/Emotion UI 5.1。カラーはミスティックシルバー。サイズは幅248×高さ173×厚さ7.8mm、重さは約465g。

オススメの記事