ドン・キホーテは11月22日、プライベートブランドの「情熱価格PLUS」から「スマホとつながるWi-Fi対応ロボットクリーナー(ERC-283)」を発表した。税別価格は1万4800円で、全国のドン・キホーテで11月29日に発売する。

201711221441_1.jpg
スマホとつながるWi-Fi対応ロボットクリーナー

 段差や障害物を検知するセンサを搭載。薄型なので足の低い家具の下も掃除をすることができる。特徴は、本体を無線LANにつないでおけばスマートフォンやタブレット端末にインストールした専用アプリから遠隔操作できること。外出先からでも、清掃モードの変更やタイマー設定などが簡単にできる。

 清掃モードは2種類で、自動モードでは、ランダム・スポット・壁沿い・ジグザグ・多角走行の5つの清掃パターンを組み合わせて掃除する。マニュアルモードでは清掃パターンを選び、リモコン操作では前後左右への走行、アプリ操作では、前後への走行に加え、左右への回転を指示できる。
 
201711221441_2.jpg
専用アプリやリモコンから遠隔操作できる

 バッテリ容量は1200mAhで、約2時間の充電で約60分の連続使用が可能。バッテリ残量が一定以下になると自動的に充電ドックへ移動し、充電を開始する。ダストボックスの集じん容積は約0.25L。サイズは直径27cm×高さ7cm、重量は約1.5kg。