パナソニックは、Creative! 体験イベントの一環として、新宿駅で「Creative! GALLERY」in新宿を開催した。前半は終了し、今後の開催予定日は11月11日、12日、18日、19日の4日間。特設サイトもオープンし、イベントに参加したInstagramerは、撮影したイベントの写真をInstagramに投稿している。

201711061739_1.jpg
10月~11月の土日・祝日限定で、新宿・新南改札前で大規模に実施する

 今回のイベントは、2018年3月に創業100周年を迎えるパナソニックの歩みを振り返りつつ、次の100年に目を向けるきっかけのために実施。テレビなどのAV機器から生活家電、美容家電まで、幅広く手がけるパナソニックの100年の歴史とこれからを、俳優の西島秀俊さんのナレーションによるVRコンテンツで体感できる。
 
201711061739_2.jpg
パナソニックの歴史とこれからをVRコンテンツ「100年のタイムツアー」で紹介する

 VRコンテンツの内容にあわせ、体験者は上下左右、首やイスを動かし、かつて古い写真で見たテレビや冷蔵庫、洗濯機などを立体として目撃できる。体験者からは「ジェットコースターみたいだった」という驚きの感想が寄せられているという。

 ほかにも、毎日をクリエイティブにする家電のある暮らしのイメージを提案する空間展示コーナー「Creative! LIFE WALL」や、パナソニック家電の100年を象徴する電球を模した「あかりのモニュメント」を展示。電球は音楽に合わせて色とりどりに光り、夜になると会場を美しく彩る。企画を担当したパナソニックコミュニケーション部の森田全紀氏は「どうやってお客さまの役に立つか、その想いは商品の技術が進化しても変わらない」と語った。
 
201711061739_3.jpg
4つのテーマ「おいしい7days」「健康なわが家」「家事シェアでゆとり」「どこでも楽しむAVライフ」にもとづき、
家電とさまざまな暮らしの道具をコラージュ状に配置した「Creative! LIFE WALL」コーナー

 会場はJR新宿駅・新南改札前のペンギン広場。開催時間は11時~19時。参加は無料。