アイリスオーヤマは9月29日、3合炊きの「銘柄量り炊きIHジャー炊飯器 KRC-ID30-R」の発売日を当初の10月14日から11月中旬に延期すると発表した。


発売延期になった「銘柄量り炊きIHジャー炊飯器 KRC-ID30-R」

 延期の理由について同社は「一部成型部品に不具合が発見されたため、生産に遅れが生じた」とする。KRC-ID30-Rは、2016年9月に発売した上部の本体と下部のIH調理器が分離する「銘柄量り炊きIHジャー炊飯器 RC-IA30」の後継機種で、新機能として、茶碗によそったごはんのカロリーの目安が表示される「カロリーボタン」を搭載した。

 9月21日の新製品発表会では、炊飯器事業がLED照明に次ぐ第二の柱事業として成長していることをアピール。18年1月末までに、17年9月時点の5機種から約2倍の9機種まで拡充すると発表していた。

 なお、同日に発表した5.5合炊きの「銘柄炊き圧力IHジャー炊飯器 KRC-PA50-B」は予定通り10月14日に発売する。