グループセブ ジャパンは、「ティファール」ブランドから、タイマー予約で自動調理ができる、未来型クッキングサポーター「Cook4me Express(クックフォーミー エクスプレス) CY8511JP」を10月に発売する。税別価格は6万円。

201709111041_1.jpg
クックフォーミー エクスプレス

 2016年9月に発売した「クックフォーミー」を強化。ボタンひとつで料理の手順をナビし、圧力調理などでほったらかしで料理ができあがる利便性はそのままに、内蔵レシピの数を従来の60から150種類に大幅に増やした。

 圧力調理時間15分以内の時短レシピは、骨付き肉も圧力調理でほろほろにする「やわらかスペアリブ」など、136レシピ。和洋中の総菜からデザート、パーティメニューまで、バラエティ豊かなレシピは料理研究家の井上真里恵氏が監修し、さらにおいしくなったという。圧力調理、蒸す、炒める、煮込む、と4種類の調理方法から手動で選ぶマニュアル調理も可能。
 
201709111041_2.jpg
時短レシピのメニュー例

 少ない力でも開閉しやすいフタや、従来に比べて一回り大きくなり、つまみやすい操作ダイヤルなど、本体デザインもリニューアルした。内なべの容量は6Lで、一度に最大6人分まで作れる。なお、CMキャラクターには、引き続き、ドラえもんを起用する。