ASUS JAPANは、最新スマートフォン「ZenFone 3」シリーズ中、最大の6.8型液晶を搭載した「ZenFone 3 Ultra(ZU680KL)」を12月9日に発売する。カラーはグレー、ローズゴールド、シルバーの3色。税別の実勢価格は5万9800円。

201612011713_3.jpg
ZenFone 3 Ultra(グレー)

 アンテナが見えないオールメタルのユニボディに、4コア+4コアの計八つのコアを内蔵するオタクコアCPU「Qualcomm Snapdragon 652」、大容量4GBメモリ、32GBのストレージ、2300万画素の背面カメラ/800万画素のインカメラ、デュアルスピーカーなどを搭載。ホームボタンには指紋センサを搭載し、指紋は最大五つまで登録できるので、使う指を選ばず、どの指でもすばやくロックを解除できる。
 
201612011713_4.jpg
アンテナが見えないオールメタルボディ、カラーは3色

 背面カメラは、約0.03秒の超高速フォーカス、光学式手振れ補正(OIS)と電子式手振れ補正(EIS)に対応し、動きのある被写体でも、暗所での撮影でも、スピーディーに被写体をとらえ、高画質で残せる。4K解像度での動画撮影も可能。6.8インチ、解像度1920×1080のIPS液晶ディスプレイは、独自の「ASUS Tru2Life+テクノロジー」を搭載するので、動きの激しい動画を見る時でも、モーションブラーを低減して、よりクッキリ鮮明に映像を映し出す。

 サウンド面では、ハイレゾ音源とDTS Headphone:Xの再生をサポートし、付属のイヤホン「ZenEar」を使用すれば、臨場感あふれる24ビット/192kHz音源を再生できる。また、45分で約60%まで充電可能な急速充電に対応しており、他のモバイル製品を充電できる「リバースチャージ機能」も搭載する。

 発売済みの「ZenFone 3(ZE520KL)」同様、au VoLTEと通信高速化技術「キャリアアグリゲーション」に対応し、マルチキャリアで使える。nanoSIM×2のデュアルSIMスロットを備え、4G(LTE)/3Gの同時待ち受けが可能な「デュアルSIMデュアルスタンバイ(DSDS)」にも対応する。