ファーウェイ・ジャパンは11月11日、販売中のSIMロックフリースマートフォン「HUAWEI P9」と「HUAWEI P9 lite」を値下げすると発表した。また、「HUAWEI P9」に新色2色を追加し、11月25日に各色1000台限定で発売する。


1960年代のポップアートをイメージした「HUAWEI P9」の新色

 値下げの適用時期は、店舗や、SIMカードと端末をセット販売しているMVNOによって異なる。値下げ後の税別実勢価格は、「HUAWEI P9」が5万800円前後、「HUAWEI P9 lite」が2万5800円前後の見込み。

 今年6月に発売した「HUAWEI P9」は、ライカとの共同開発によるダブルレンズカメラを搭載したハイスペックモデル。当初のカラーは、ミスティックシルバーとチタニウムグレーの2色だった。今回、9月のIFAでの発表後、多くの問い合わせを受けていた新色のレッドとブルーを追加する。
 

新色の追加で、「HUAWEI P9」のカラーバリエーションは4色になる

 「HUAWEI P9 lite」は、「P9」のライト版の位置づけで、カラーはゴールド、ホワイト、ブラックの3色。家電量販店の実売データを集計した「BCNランキング」によると、SIMフリースマホのモデル別販売台数ランキングで、今年7月から4か月連続で1位を獲得。コストパフォーマンスの良さなどから、人気を集めている。

*「BCNランキング」は、全国の主要家電量販店・ネットショップからパソコン本体、デジタル家電などの実売データを毎日収集・集計している実売データベースで、日本の店頭市場の約4割(パソコンの場合)をカバーしています。