インテルは、9月15日に開幕した「東京ゲームショウ2016(TGS2016)」に出展した。今年は、「#IntelGaming」をアピールする。


「東京ゲームショウ2016」のインテルブース

 ブース内には、ASUS、マウスコンピューターなどPCメーカーのゲーミングPCが並び、スクウェア・エニックスの「ファイナルファンタジー XIV」や「フィギュアヘッズ」、米Blizzard Entertainment社の「OVERWATCH」を試遊できる。
 

各PCメーカーのゲーミングモデルが並ぶ
 

「フィギュアヘッズ」試遊コーナーでは、動作拡大型スーツ「スケルトニクス」を体験できる
 

どの試遊台でも「#IntelGaming」をアピール

 一般公開日の9月17日、18日の2日間には、多くのゲーム愛好者がインテルのブースを訪れるだろう。通常、ユーザーと直接、かかわることのないインテルにとって、「ゲームショウ」は貴重なマーケティング場でもある。