IDLの無線LANルータがクラウドファンディングで目標金額の10倍を達成

ニュース

2016/07/28 13:15

 米イグニッション・デザイン・ラボ(IDL)は7月27日、クラウドファンディング「GREEN FUNDING」で募集していた無線LANルータ「Portal」への出資金額が、目標金額の10倍を達成したと発表した。募集締め切りは8月1日23時 で、日本向けには11月に発送予定。


「Portal」生産準備の様子

 「Portal」は、独自の「スペクトラムターボチャージャー」技術によって、従来製品と比較して5倍以上の無線電波へのアクセスを可能にした無線 LANルータ。流線的な本体にアンテナを組み込んだシンプルなデザインで、1台で約232平米(70 坪)の家屋を完全に網羅するという。カラーは、白、黒と、日本限定のRioブルーの3色。
 


「Portal」生産の様子

 クラウドファンディングの募集初日である6月30日の段階で、目標金額の100万円を達成。その後も多くの支援を得た。超早割り、早割り適用分はすでに完売。1台は1万5800円、白または黒から選べる2個セットは2万7500円で購入できる。

オススメの記事