NTTぷららとアイキャストが運営するスマートテレビサービス「ひかりTV」は、商用の光回線を利用した4K映像による放送サービス(4K-IP放送)を11月30日に開始する。


「ひかりTVチャンネル 4K」で放送するドキュメントやお笑いライブ(上段)と、
「モデルプレスTV by ひかりTV 4K」

 4K-IP放送の開始にあたって、総合編成チャンネル「ひかりTVチャンネル 4K」と「モデルプレスTV by ひかりTV 4K」の2チャンネルを開局し、どちらのチャンネルも「ひかりTV」の「お値うちプラン」「テレビおすすめプラン」「ビデオざんまいプラン」「基本放送プラン」の加入者なら、無料で視聴できる。 

 視聴には市販の4Kテレビに「ひかりTV 4K」対応チューナー「ST-4100」を接続するか、対応チューナー内蔵4Kテレビが必要。4Kテレビを持っていない場合でも、HD画質によるサイマル放送を楽しめる。 

 「ひかりTVチャンネル 4K」は11月30日12時に放送を開始し、ドラマやドキュメンタリーなどさまざまなジャンルの番組を放送するとともに、毎週末には吉本興業が運営する劇場「ルミネtheよしもと」で公演中のお笑いライブを生中継する。 

 「モデルプレスTV by ひかりTV 4K」は、女性向けエンタメ&ライフスタイルニュースサイト「モデルプレス」と共同で運営するエンタメ情報番組で、12月19日15時に放送を開始する。スタジオからの生放送を中心に、最新のエンタメ情報やファッション、美容といったライフスタイル情報を取り上げる。 

 なお、アイキャストは「モデルプレスTV by ひかりTV 4K」の開局に向けて、「モデルプレス」を運営するネットネイティブと映像配信事業における業務提携を締結した。 

 これまで放送していた「ひかりTVチャンネル2」(Ch102)は11月23日をもって放送を終了する。また、「NHK WORLD TV(ひかりTVチャンネル3)」(Ch103)は「NHK WORLD TV」(Ch181)にチャンネル名および番号を変更して放送を行う。 

 このほか、4K-IP放送の開始を記念して、「ひかりTV 4K」対応チューナー「ST-4100」のレンタル月額料金を、12月分よりこれまでの税別1800円から、税別900円に値下げする。