エミライは、海外向けブランド「Pari Passu」のスピーカー「Overtureシリーズ」を、11月2日に日本国内でも発売する。


Overture Corio

 今回、国内発売するのは「Overture Corio」と「Overture Bordeaux/Sapphire/Emerald」の2機種。どちらも、日本の最新の加工技術と伝統工芸によって製造した3ウェイ4ドライバーのバス レフ方式フロアスタンディング型スピーカーで、楽器の大半の音楽成分を占める50Hz~20kHzにおいて、とりわけフラットな周波数特性を実現する。

 このほか、ローストレージエネルギー設計のクロスオーバーネットワークによる良好な過渡特性や、広い指向性と平坦な音圧周波数特性の両立によるパワーレ スポンスの平坦化を実現するとともに、ボイスコイルの冷却性を考慮した設計を採用することで、音圧が低下するダイナミックコンプレッション現象を抑制し、 設計通りのネットワーク動作を可能にした。

 キャビネットには、内部損失と安定性の高いブナを使用した日本製の高密度MDFを使用し、両面に特殊な処理を施すことによってダンピングを行うととも に、強力な補強処理で箱鳴りの影響を低減する。また、航空グレードのアルミ合金削り出しスピーカーベース部とステンレス削り出しのスパイクを、エンクロー ジャーと3本の柱パーツで固定することで、スピーカーキャビネットの振動を効果的に抑制し、優れたアーシング効果を実現した。

 「Overture Corio」は、外装に熟練の職人がすべて手縫いで加工した牛革を使用するスタンダードモデル。受注生産で、税別価格は280万円。
 


Overture Bordeaux/Sapphire/Emerald

 「Overture Bordeaux/Sapphire/Emerald」は、外装に創業115年の会津漆器の老舗である坂本乙造商店の熟練の職人による漆塗装を施したスペ シャル・カラーモデル。カラーは、ボルドー、サファイア、エメラルドの3色。税別価格は420万円。