2014年9月14~20日の7日間にアクセスが多かった当サイトの記事とランキングページをご紹介します。まずは記事のトップ5から。

記事別アクセス数 トップ5
1位 「iPhone 6」のキャンペーンを比較 機種変更で最安はソフトバンク(2014/9/17掲載)
2位 「iPhone 6/6 Plus」の3キャリアの端末代・料金プランが出揃う(2014/9/16掲載)
3位 ソフトバンクモバイル、「iPhone 6」16GBに無料で機種変更できるキャンペーン(2014/9/12掲載)
4位 ドコモ、「iPhone 6/6 Plus」の詳細を発表、MNP下取りで最大4万円相当割引(2014/9/15掲載)
5位 アップル、4.7インチの「iPhone 6」、5.5インチの「iPhone 6 Plus」発表(2014/9/10掲載)
 

 アップルが製品を発表し、3キャリアが本体価格やキャンペーンを発表、そして一斉に発売――。「iPhone 6」と「iPhone 6 Plus」が正式に披露された9月10日から発売日の19日までのわずか9日間に起きたできごとです。この短い期間に、スマートフォンのランニングコストを左右するキャンペーンは、何度か追加や改定が行われ、当初、キャリアによる違いが顕著だった「下取り」は、最終的にほぼ横並びになりました。いくら他社に対抗するためとはいえ、こうコロコロ変わるのでは、ユーザー軽視という印象は否めません。

 今年のキャンペーンでは、各社とも「高額下取り」を打ち出していますが、愛用していた製品の下取り・売却に抵抗を感じ、金額の大小にかかわらず、利用する気がない人も少なくないはず。下取り金額の多さをアピールする競争は、数字だけの不毛な争いにも思えてきます。とはいえ、1か月あたり数百~数千円という単位で出費を抑えられるおトクなキャンペーンを利用しない手はありません。内容や適用条件を理解したうえで、うまく活用しましょう。

 続いて、ランキングページのアクセス数のトップ5。

 ・1位 携帯電話
 ・2位 コンパクトデジタルカメラ
 ・3位 ノートPC
 ・4位 デジタル一眼カメラ
 ・5位 iPod対応スピーカー

 記事と連動するかたちで「携帯電話」が1位でした。なお、「iPhone 5s/5c」同様、「iPhone 6/6 Plus」は、当サイト上で公開している通常の「週間/月間ランキング」では、キャリア・容量ごとに別機種としてカウントします。