2014年1月5~11日の7日間にアクセスが多かった当サイトの記事とランキングページをご紹介します。まずは記事のトップ5から。

記事別アクセス数 トップ5
1位 2013年、売れたデジタル一眼カメラは? 年間販売台数は過去3年間で最大に(2013/2/27掲載)
2位 2013年を振り返る――デジタルの中心はスマートフォンへ、売れ行きそのものは伸び悩み(2014/1/8掲載)
3位 「BCN AWARD 2014」の受賞社が決定、PC・デジタル家電の2013年No.1メーカーを発表(2014/1/10掲載)
4位 ソニー、「2014 International CES」のプレスカンファレンスをライブ中継(2014/1/6掲載)
5位 ワイヤレスリア接続で5.1chを実現! すっきり置けるソニー「BDV-N1WL」(2013/9/30掲載)
 1位は、前週に続いて昨年末に掲載した<2013年、売れたデジタル一眼カメラは? 年間販売台数は過去3年間で最大に>でした。BCNは、1月10日、ITとデジタル関連製品116部門(ジャンル)の2013年度の販売数量1位メーカー(「BCN AWARD 2014」受賞企業)を発表。「BCN AWARD」特設ページで各部門のトップ3メーカーとそのシェアを公開しています。あわせてご覧ください。

 Ultrabookや液晶ディスプレイ、スマートフォンアクセサリなど、1位が入れ替わったジャンルもあれば、上位数社による寡占化が進むジャンルもあります。販売台数/本数ベースのため、低価格な製品を多く取り揃え、広い売り場スペースを確保したメーカーほどシェアが高くなり、必ずしもメーカーの公式発表とはリンクしませんが、意外に感じるジャンルもあるかもしれません。  続いて、ランキングページのアクセス数のトップ5。

 ・1位 携帯電話
 ・2位 デジタル一眼カメラ
 ・3位 コンパクトデジタルカメラ
 ・4位 ノートPC
 ・5位 タブレット端末

 今回も「携帯電話」が1位でした。2014年1月第1週(1月6~12日)の携帯電話の機種別ランキングは、ソフトバンクモバイルの「iPhone 5s」の32GBモデルが1位を獲得。7~20位には、他のAndroidスマートフォンや従来型携帯電話もランクインしています。