イーフロンティアは、12月20日に発売するコーレルのノンリニア映像編集ソフト「Pinnacle Studio 17 Plus」と上位版の「Pinnacle Studio 17 Ultimate」の製品説明会を開催した。

Pinnacle Studio 17 Plus/Ultimate

Pinnacle Studio 17 Plus/Ultimate

 「Pinnacle Studio」シリーズは、米国や欧州で高いシェアを誇る映像編集ソフト。日本では、前モデル「16」がリリースされなかったため、「15」以来2年振りの発売となる。インターフェースを大幅に変更したほか、ビデオレンダリングのパフォーマンス向上や、画面のコンテンツを録画・編集する「ライブスクリーンキャプチャ」機能を追加したことで、高度なビデオ制作を直感的な操作でできるようになった。

「Pinnacle Studio for iPad」のインストール画面

「Pinnacle Studio for iPad」のインストール画面

 iPad専用アプリ「Pinnacle Studio for iPad」と連携し、iPadで撮影・編集した動画を、PCにインストールした「Pinnacle Studio」に簡単にインポートすることができる。専用アプリは、初代を除くiPadに対応する。

 Youtube/Facebook/Vimeoなどの動画配信サイトやSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)に、編集した映像を数クリックでアップロードすることができ、作成した映像の楽しみ方が広がる。

動画配信サイトやSNSでの共有が簡単

動画配信サイトやSNSでの共有が簡単

 「Plus」で1800以上、「Ultimate」で2000以上の豊富な2D/3Dエフェクトを搭載。「Ultimate」は、ハリウッドの特殊効果制作会社RED GIANTの高品質のエフェクトを備える。写真編集ソフトのように自由度の高い加工ができるので、こだわりのエフェクトでオリジナリティ溢れる本格的な映像作品に仕上げることができる。

 説明会では、炎のエフェクトを用いたデモンストレーションで、同じエフェクトでも設定を変更することで、テイストの異なるさまざまな効果を簡単に編集することができた。

同じ炎のエフェクトでも設定の調整でさまざまな表現ができる

同じ炎のエフェクトでも設定の調整でさまざまな表現ができる

 価格は「Pinnacle Studio 17 Plus」が1万6800円、上位版の「Pinnacle Studio 17 Ultimate」が2万円、「Pinnacle Studio 17 Ultimate アカデミック」が1万5000円。