日本エイサーは、Windows 8搭載の8.1インチミニタブレット端末「Iconia W3-810」を、7月11日に発売する。価格はオープンで、実勢価格は6万円前後の見込み。

Iconia W3-810

Iconia W3-810(キーボードは別売)

 Windows 8搭載タブレット端末として世界初・世界最小の5点マルチタッチ対応8.1インチカラー液晶ディスプレイ(解像度1280×800)を搭載。片手で使うことができる。

 CPUにデュアルコアのインテルAtom Z2760を採用し、2GBのメモリ、64GBのフラッシュメモリを搭載。IEEE802.11b/g/n準拠の無線LANに対応する。Microsoft Office Home and Business 2013を標準搭載。OSはWindows 8 32ビット。

 一つの画面にウェブサイトとファイルなどを同時に表示できるマルチウィンドウに対応。個別アカウントを設定すれば、複数人での使用にも対応する。

 デュアルコアのインテルAtomプロセッサの採用と大容量バッテリによって、ほぼ1日使用できるバッテリ駆動時間約8時間を実現した。サイズは幅134.9×高さ11.4×奥行き219.0mmで、重さは約500g。