• ホーム
  • 新製品・レビュー
  • パナソニック、「でか文字」「かんたんガイド」で初心者でも使いやすいBDレコーダー「DIGA DMR-BRT250」

パナソニック、「でか文字」「かんたんガイド」で初心者でも使いやすいBDレコーダー「DIGA DMR-BRT250」

ニュース

2013/04/05 18:21

 パナソニックは、初心者でも使いやすいブルーレイディスク(BD)レコーダー「DIGA(ディーガ) DMR-BRT250」を4月30日に発売する。価格はオープンで、実勢価格は5万5000円前後の見込み。

DMR-BRT250

 「録る」「見る」ボタンが大きな付属の「新かんたんリモコン」で、迷わず操作できる簡単・シンプルモデル。「番組表」「録画一覧」の文字を2倍に拡大する「でか文字」や、基本的な使い方をアニメーションで教える「かんたんガイド」を搭載し、初心者にも使いやすい。また、リモコンに「おもいでボタン」を搭載。保存した写真のスライドショーがボタン一つで楽しめる。

 HDD容量は500GB。別売のUSB接続の外付けHDDに対応し、内蔵するHDDの残量を気にせず、たっぷり録画できる。外付けHDDは、最大8台(最大3TB)の登録が可能。最大で15倍モードの長時間録画ができる。

 地上・BS・110度CSデジタルチューナー×1基、HDMI映像・音声出力×1、USB端子×1、LAN端子×1、SDメモリカードスロットを搭載する。著作権保護技術で保護されたコンテンツの伝送規格DTCP+に対応する動画転送アダプタ「DY-RS10-W」を接続することで、「ディーガ」で録画した番組をスマートフォンなどで楽しめる。

オススメの記事