楽天の子会社であるカナダのKoboは、12月21日、日本向けに「koboイーブックストア」に対応したkobo Androidアプリ「楽天kobo」の提供を開始した。Google Playから無料でダウンロードできる。

kobo Androidアプリのスクリーンショット(イメージ)

 Androidを搭載したタブレット端末やスマートフォンに、専用の日本語版kobo Androidアプリをダウンロードすると、「koboイーブックストア」で購入したコンテンツを読むことができる。アプリ上で電子ブックを購入することもでき、Androidアプリに対応したことで、これまで電子ブックリーダー「kobo Touch」「kobo glo」「kobo mini」だけだった「koboイーブックストア」の対応端末が一気に拡大した。

 「koboイーブックストア」で購入した電子ブックは、どの端末でも同じように読むことができ、読み終えたページはすべての端末で同期されるので、別の端末で続きから読むことができる。

 Androidアプリの提供開始に合わせて、「kobo Androidアプリ ダウンロード&ログインで電子ブックコンテンツ用クーポン200円分をもれなくプレゼントキャンペーン」と「kobo Android ダウンロード&ログイン&エントリーでもれなく100ポイントプレゼントキャンペーン」を実施している。対象期間はともに2013年1月8日9時59分まで。

Anrdoidアプリ「楽天kobo」をダウンロード