ウォルト・ディズニー・ジャパンは、携帯電話「ディズニー・モバイル」の新機種として、ミッキー型のセンターボタンを採用したフルタッチ型スマートフォン「DM010SH」を10月中旬に、同じくミッキー型のセンターボタンを採用したスライド型のテンキー搭載スマートフォン「DM011SH」を12月上旬に発売する。

ミッキー型のセンターボタンを採用したフルタッチ型の「DM010SH」とコンパクトなスライド型の「DM011SH」

 「DM010SH」「DM011SH」は、Android 2.3を搭載したシャープ製のスマートフォン。大人の女性をターゲットに、ワンセグ、おサイフケータイ、赤外線通信、デコレメールなど、従来型携帯電話で女性ユーザーの支持が高かった機能を搭載する。センターボタンはミッキー型で、ディズニーらしさをさりげなく演出した。さらに、12月5日のウォルト・ディズニー生誕110周年を記念した、飛び出すディズニーの絵本がテーマの新ライブ壁紙「ストーリーブック」(白雪姫/ファンタジア/ピーター・パン)や電卓アプリなど、ディズニー・モバイル限定の便利なアプリを多数搭載する。 

ライブ壁紙「ストーリーブック」(白雪姫)

DM010SH(Classic White、Classic Pink)

 「DM010SH」は、3D対応の4.0インチQHD液晶を搭載したフルタッチ型で、有効約800万画素のCMOSカメラに加え、「ミニチュアライズカメラ」「魚眼カメラ」など、楽しいカメラ機能を搭載する。カラーはClassic WhiteとClassic Pinkの2色。 

DM011SH(Silky WhiteとSilky Pinkのスライドを開いた状態と、Silky Whiteのスライドを閉じた状態、背面)

 「DM011SH」は、文字入力に便利なテンキーを備えたコンパクトなスライド型。有効約800万画素のCMOSカメラを搭載し、防水・防塵に対応する。カラーはSilky WhiteとSilky Pinkの2色 

DM001Photo(Luxury White)

 また、本体デザイン、メニュー画面、時計、カレンダーや各種アイコンまで、ディズニーのオリジナルデザインを施した通信機能付きデジタルフォトフレーム「DM001Photo」を12月上旬に発売する。