ワコムは、ペン&タッチタブレット「Bamboo」シリーズを、デザインと操作性を向上して10月3日に発売する。ラインアップは、「Bamboo Pen」「Bamboo」「Bamboo Fun」「Bamboo Comic」の4モデル。価格は、いずれもオープン。

第3世代の「Bamboo」

 第3世代の「Bamboo」は、スタイリッシュなデザインとポップなカラーを採用し、カラーやサイズのバリエーションを拡充している。

 タッチ機能は性能が大幅に向上し、高い操作性を実現。新たに、3本指と4本指のジェスチャーに対応した。ペンのグリップは、ラバー加工を施すことによって、持ちやすくなっている。

 別売のワイヤレスキットを利用することで、タブレットを無線化することができる(「Bamboo Pen」は非対応)。PCのUSBポートに、ワイヤレスキットに付属するレシーバーを接続して、約10mの範囲で使用できる。

 「Bamboo Pen」は、アプリケーションが付属しないペン専用モデル。タッチ機能とワイヤレス機能には対応していない。サイズは幅278.0×高さ9.8×奥行き176.0mmで、重さは約390g。直販サイト「ワコムストア」での販売価格は7980円。

 「Bamboo」は、アプリケーションが付属しないペン&タッチ対応モデル。サイズは「Medium」と「Small」の2種類で、「Medium」は幅351.8×高さ9.8×奥行き209.0mm、重さは約640g。「Small」は幅278.0×高さ9.8×奥行き176.0mm、重さは約420g。「ワコムストア」での販売価格は、「Medium」が1万7980円、「Small」が1万980円。

 「Bamboo Fun」には、5種類のグラフィックアプリケーション「Adobe Photoshop Elements 9」「Corel Painter Essentials 4」「水彩LIT」「Photo Creator for Wacom」「LoiLoScope plus for Wacom」が付属する。

 サイズは、「Medium」と「Small」で、「Medium」は幅351.8×高さ9.8×奥行き209.0mm、重さは約640g。「Small」は幅278.0×高さ9.8×奥行き176.0mm、重さは約420g。カラーは「Medium」がブラック/ホワイトの2色、「Small」がブラック/ホワイト/ピンクの3色。「ワコムストア」での販売価格は、「Medium」が1万9980円、「Small」が1万2980円。

 「Bamboo Comic」には、イラスト制作やコミック制作向けの4種類のアプリケーション「Pixia フルセット版」「IllustStudioMini」「ComicStudioMini」「水彩LITE」が付属する。いずれもWindows版。

 サイズは、「Medium」と「Small」で、「Medium」は幅351.8×高さ9.8×奥行き209.0mm、重さは約640g。「Small」は幅278.0×高さ9.8×奥行き176.0mm、重さは約420g。カラーは「Medium」がブラック、ホワイトの2色、「Small」がブラック、ホワイト、ピンクの3色。「ワコムストア」での販売価格は、「Medium」が1万8980円、「Small」が1万1980円。

 対応OSは、Windows 7/Vista(SP2以降)/XP(SP3以降)、Mac OS X 10.5.8以降。