リアライズ・モバイル・コミュニケーションズは、赤ちゃんをあやすアプリ「baby rattle bab bab(ベビー ラトル バブ バブ)」を、Windows Phone 7.5搭載のスマートフォンには9月21日から、Android搭載のスマートフォンには10月下旬以降に提供を開始する。

アプリの画面イメージ

 「赤ちゃんがピタリと泣きやむ」をコンセプトにしたアプリ。2009年の3月からiPhone向けに提供を開始し、これまでのダウンロード数は世界で約40万。

 スマートフォンを上下・左右に振ると、ぐずった赤ちゃんが泣きやむように工夫した音とビジュアルがやさしいハーモニーを奏でる。片手ですべての操作ができる設計で、荷物が多いお母さんが外出先などで手軽に使うことができる。

 価格は、Windows Phone 7.5搭載スマートフォン向けが350円、Android向けは未定。iPhone向けは、現在250円で提供している。