ソニーは、9月13日、記者発表会を開き、携帯オーディオ「ウォークマン」新製品を発表した。発表会には、イメージキャラクターに起用した歌手の西野カナさんが登場し、ウォークマンのために書き下ろした新曲「たとえ どんなに…」を熱唱した。

Bluetoothイヤホン付属のSシリーズ「NW-S760BT」を身に着ける西野カナさん

 「ウォークマン」新製品は、AシリーズとSシリーズの後継機「NW-A860」「NW-S760」と、新たにラインアップするAndroid 2.3搭載の「Z1000シリーズ」の計3シリーズ。全機種にBluetoothを備えてワイヤレス音楽再生に対応し、アプリを利用できる新機軸の「Z1000シリーズ」を中心に攻勢をかける。

Android 2.3を搭載する「Z1000シリーズ」

 ソニーの長島利通コンスーマープロダクツ&サービスグループVAIO&Mobile事業本部企画戦略部門DMP企画MK部統括部長は、「ウォークマンは、発売以来、もっとよい音、もっと快適に、もっと楽しくという3点を軸に、最高のモバイル音楽体験の提供を目指してきた。新製品では、AシリーズとZシリーズにフルデジタルアンプ『S-Master MX』を搭載したことで、ウォークマン史上最高の音質を実現した。また、Android搭載のZ1000シリーズでは、多彩な音楽アプリが高音質で楽しめる」と自信を示し、「これからも、音楽が好きな人々に喜んでいただける商品を投入していく」と、抱負を語った。また、ソニーマーケティングの徳田耕一モバイルエンタテインメントプロダクツマーケティング部統括部長は、「ソニーは、携帯オーディオ市場でナンバーワンを不動のものにしていく」と、目標を示した。

発表会で新曲を熱唱

 発表会では、新たにイメージキャラクターに起用した歌手の西野カナさんを紹介。Bluetoothイヤホンが付属するSシリーズ「NW-S760BT」を身に付けて登場した西野さんは、「ワイヤレスのイヤホンは、コードが煩わしくないので、ネイルをするときに便利」とコメント。また、Zシリーズについては、「映像と音楽をリンクしながら楽しみたい」と、感想を語った。トークショーの後は、西野さんのスペシャルライブを開催。ウォークマンのために書き下ろした新曲「たとえ どんなに…」を披露した。

【新製品の詳細はこちら】
・ソニー、Android 2.3搭載のウォークマン「Z1000シリーズ」、12月10日に発売
・ソニー、全機種Bluetooth対応、カラフルな「ウォークマン」Sシリーズ
・ソニー、「S-Master MX」搭載、“史上最高音質”の「ウォークマン」Aシリーズ